MILK CULT "BURN OR BURY"

  • 2015.04.23 Thursday
  • 19:08


元気ですかー?
こちらは、いつも通りで、まぁ元気ですよ。
けど、お菓子のお知らせが
な〜にもなくて、どうしましょ・・・・
ブログは前回音楽ネタで繋いだっけ。
facebookなんて、もう3週間以上ほっときっぱなし。
しょうがないなってことで音楽ネタです。
たまに羽村、菓子屋で検索したら
ル・シャン・ド・フルールが一番に出てきて
ブログ見て来ましたって方がいらっしゃるんだけど
「このブログ見て来たのっ!!??」
て心の中でびっくりしちゃってる。
役に立ってるってことよっ!
さぁー、いらっしゃいまし、いらっしゃいましー。

今日はFaith No Moreから少し離れて
Mike Pattonに少し近づきます。
いつもとなんら変わらないってこと、ですね。
ところで、パットンちゃんはお仕事大好き?
自分のバンド以外に
feat.Mike Patton
with.Mike Patton
が、そりゃいっぱいあるんです。
はっきり言って追いつかないんです。
知らないのもあるんです。
日本じゃ全然知られていない人に
Featされたりしちゃうもんだから
何年も経った後に知ったりするのです。
featされてても
多分これ好みじゃないなってモノは
ごめん!後回し。
これは好きだぞってモノは
出来る限り欲しいですね。

そして本日、ワタシが長々と語ろうとしているのが
あっ!もうコレ絶対好きだわっ!
とビビビ――――ンッ!ときた

MILK CULT
の"BURN OR BURY"
というアルバムです。
Milk Clut、バンド名がなかなかイイ。
Steel Pole Bathtub
のサイドプロジェクトらしいです。
メンバーは
Mike Morasky(V.G)
Dale Flattum(B・V)
Darren Mar-X(D)
と、名前を書き出してみたものの、全然詳しくないです。

あか抜けない、なよっちく見える三人組。
音は好きだが、残念ながらちっとも好みじゃない。
まぁ、いいんだけどさ。



いつ頃の写真だろ?

大して気になりもしない。
でも、音はイイ。

これ、1994年リリースですね。
古いっ!
いつの話してんだよって言われちゃいますね。
でもほらっ、ここ此処。
パットンちゃんの名前がしっかり刻まれてますよー。



あれ?!一番大事なPATTONの部分がぼやけてる。
上から三行目に注目!
Mike Patton(Vocal and squeeeling on "Psychoanalytwist)
てね、書いてある。
一曲目に早速登場です。
Vocalは嘘っぱち.
歌ってません。
Squealingです。
初っ端から

ハァッ ハァッ ハァッ

言います。パットンちゃん。

直ぐにベース!
(改めて聴いたらラッパだった)
その後、トントコトントコ、なんとも気持ちの良いドラムの音!
(改めて聴いたら次にドラムで次にベースだった)
この曲は別にパットンじゃなくてもいいんです。
なんならアタシだっていいくらい。
それくらいリズム隊がカッコイイ!!
この感じ、好きなんだよな〜。

パットン好き勝手に、キ―キ―ティキティキティキ キ―
(改めて聴いたらティキティキティキ ヴォォ―でした。
嘘ばっかりで誠にスイマメェ―ン!)

ヌワッハハハハハ

これも、アタシだって出来るわっ!
なんて思ったりもするけど、何処でキ―キ―言うか
何処で我慢して黙ってるか、が難しかったりするのかな??
とにかく曲名にピッタリで
いっちゃってます。。。。。。。
精神が壊れてます。
笑えます。カッコイイです。楽しいのですっ!!!

そんな訳で、全体的に癖があるアルバムに仕上がっています。
PATTON好きにはたまらない!
日本の方も参加してますね。
多分、有名な方なんだろうけど、私は知らないや。
とにかく、これはパットンが参加していなくても
いいアルバムだと思います。
ネットで探すと中古で売ってるから
気になる方は手に入れてみて下さい。
youtubeで聴くことも出来ます!

これ





イラストも毒のあるポップさ加減が好きです。

Steel Pole Bathtubは1995年の
Faith No More King For Dayのツアーで
オープニングアクトをしていたようです。
いいなー、見たかったな。

ある日のライヴでS P B Tが一曲目にブラック・サバスのParanoid
をカヴァー、二曲目にチープ・トリックSurrenderをカヴァー
三曲目Paranoid四曲目Surrenderで永遠続けて
客が猛烈に怒ってステージにボトルを投げつけた。
その後出てきたF N Mの一曲目 Paranoid カヴァー!
なんてお茶目なことするんでしょう〜。
絶対、嫌!
ボトルも投げるし、蹴飛ばすね。
でも・・・ちょっと楽しいそうですね。

と、そんな記事を見つけました。

色々と参加しているパットンですから、話は尽きません。
さぁーて、次は何でお喋りしようかな。



1995年ごろのPATTON

パットンのいいなって思う所は、服装が芸能人ぶりぶりしてなくて
ラフなところと(今でも移動中など普通過ぎるほど普通ですよね)
と、刺青。おちゃれな言い方でタトゥー!を入れてないところ
別に入れてても構わないんだけど
入れていない。
アタシの勝手な想像だと、入れない理由は・・・・
カッコイイと思わない。
痛いの嫌。
そんなところでしょう。
周りに流されない人なのですね。
音楽もオリジナル。(多分)

次回はなんの話をしようかなー。

さようなら




カヴァーばかりで客が怒ったって記事に
パットンがJapanese Hardcoreを聴いている
て文が出てきたのですが
この頃90年代前半から半ばって
どんなハードコアバンドが居たんでしょうか?
一体どんなバンドの曲を聴いていたんだろう?
パットンはジョン・ゾーンの影響をとっても受けていると思うので
この辺りから考えると
ACUTE
てバンドが臭い気がするのですが(アルバムジャケからして)
他にも沢山 SWITCH STYLE   BLIND JUSTICE・・・
なにかご存知の方いらっしゃいましたら教えて下さい。
よろしくお願いします!
 

スポンサーサイト

  • 2017.12.18 Monday
  • 19:08
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    想像するに、山塚アイや秋田昌美やイクエ・モリや灰野敬二あたりじゃないかと思います。そうそう95年頃、大先生はよく下北沢に出没したのを目撃されています。かくゆう私もジョンゾーンと大先生がラーメン食ってる所を新宿でみました。おそらくその辺のコアな音源をジョンゾーンと仲良く発掘しに日本までやって来たんじゃないかと(youは何しに日本へ?) 他の訳詞も吟味させてもらってまたコメさせてもらいます。Next Again ! Next Time チャオチャオ!
    • moaps
    • 2017/10/06 8:40 AM
    moapsさん

    コメント頂きましてありがとうござます!
    そしてお返事が遅くなりごめんなさい(>_<)なんとなんと音楽話の記事にコメント頂けるなんて、とても嬉しいです。
    歌詞の訳を吟味・・・かなりドギマギしております。私は英語が駄目なのですがmoapsさんは得意ですか?

    パットンが当時はまっていたって
    ノイズ連中ですね。
    ノイズは足踏み入れる気持ちが、なかなか沸き上がりません&#128518;ライブで聞くと楽しいモノなんですか?早送り&#9193;したくなっちゃいますもん。やってる本人が一番楽しんじゃないかと思います。見てると笑えますよ笑って良いのかな?

    ラーメン食べてたんだ&#128514;
    羨ましいです!私もそんなパットン見てみたいです。日本でレコードをあさっていたなんて話しも聞きますよね。特撮ものが好きみたいですね。昔の怪談に使われていたような、おどろおどろしい音も気になっていたようです。

    moapsさん、情報ありがとうござます!
    馬鹿なブログですが、また遊びにいらして下さいね。
    • TOME
    • 2017/10/08 10:26 PM
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM